さっちゃん 歌 怖い。 サッちゃん 童謡・唱歌の謎

「サッちゃん」4番目の歌詞

怖い さっちゃん 歌

⚛ そして、4番を知った人は3時間以内に5人に伝えなければいけない…といった都市伝説もありますが、こちらはチェーンメールが一時期流行ったもので大したものではありませんね。 対応してくれたのは 男性スタッフ。

5
例えば冬の日に列車に引かれたとする テケテケや、突然電話がかかってきて徐々にその距離が狭まる メリーさんなどは、これらビジュアル化された都市伝説としては有名だろう。 今回は歌詞に込められた意味が怖すぎる「さっちゃん」を紹介します。

童謡『さっちゃん♪』 歌詞四番の秘密

怖い さっちゃん 歌

😍 夫婦は長年子供がほしかったのに、なかなか子を授かることが出来ませんでした。 もしかしたら「さっちゃん」の歌詞には、日本人の心をひきつける魅力的な何かがあるのかもしれない。 しかも、誰かに押されて電車に轢かれてしまったので、さっちゃんのことを押した人物を恨みながら死んでいった、というものです。

1
) 『はないちもんめ』も子供に人気の遊び歌です。 なぜ、さっちゃんは着物を置いていったのでしょうか? さらに謎として残るのが、『さっちゃん』は 4番目の歌詞にとどまらず、なんとその先の歌詞がまだあるという説です! 最終的には 10番まで歌詞があり、さっちゃんは電車に足を轢かれて亡くなったとか……。

童謡『サッちゃん』4番の歌詞?10番まであるの?

怖い さっちゃん 歌

🌭 それは、子供の歌にしてはショッキングなフレーズ、歌詞の3番「 そなたの首をチョンと切るぞ」にヒントが隠されています。 サッちゃんも例外ではありません。

6
さっちゃんはね さちこっていうんだ ほんとはね だけどちっちゃいから じぶんのこと さっちゃんってよぶんだよ おかしいな さっちゃん 読んでみた感想はどうでしょうか?都市伝説になるような怖さを感じましたか? 何にも怖くなんかない! 阪田がで出会った一つ年上の幸子という少女が転園したときの思い出が元になっている。 1番では体が小さかったですね。

恐怖!知らなきゃよかった怖い都市伝説

怖い さっちゃん 歌

😍 襲いに来たサッちゃんは バナナに釣られて、足を奪うどころではなくなってしまうそうなのです。 ちなみにこの作品は、恐らく現在のテレビでは再放送できない。

作者が近所にいた女の子のことを歌ったものだそうですが、とてもわかりやすく場面が想像出来る歌で、子どもの頃に音楽の授業などで一度は歌ったことがあるのではないでしょうか。 公式に歌詞として起こされているわけではありませんが、この4番があるという噂には実際に起こった事件をもとにしたという話まであります。

童謡「かごめかごめ」の本当の意味が怖い

怖い さっちゃん 歌

😩 』という本を知っていますか? これは数百人の人間が描かれた絵の中から、ウォーリーという 赤と白のボーダーの服を着た眼鏡をかけている人物を探し出す、遊べる 絵本です。

12
それこそが4番目の歌詞なのである。

さっちゃんの歌詞の意味が本当は怖かった…?【都市伝説】

怖い さっちゃん 歌

🚀しかしその3日後男子二人は、足のない死体となって発見されました…… さてあなたもこの話をよんだからにはただではすみません。 この曲は1959年に開催されたNHKラジオ「うたのおばさん」という番組の10周年記念リサイタルの際に発表された曲で、作詞は詩人・児童文学作家・小説家の阪田寛夫氏、作曲は「赤とんぼ」や「犬のおまわりさん」の作曲でおなじみの大中恩氏によるものです。

1
」という恐怖の内容の歌です。 数ある「かごめかごめ」の都市伝説 「かごめかごめ」にはいくつもの都市伝説があり、そのどれもに納得がいきます。